etvos(エトヴォス)【エイジングライントライアルキット】|お試し・試供品・サンプル|美容と美肌のためのスキンケア・化粧品館

etvos(エトヴォス)【エイジングライントライアルキット】

『リンゴ+アルガン幹細胞エキス』配合で、肌内部から活性化、衰えがちな素肌がよみがえる♪腐らないリンゴとアルガンの幹細胞エキスが配合され、肌細胞活性化、ハリと弾力を生み出し、さらにシワやほうれい線、くすみの改善、エイジングケアにも最適なetvos(エトヴォス)の【エイジングライン】のご紹介です。トライアルキットなら送料無料で2週間じっくりと試せます☆

  • etvos(エトヴォス)【エイジングライントライアルキット】
  • 【セット内容】
  • ・クリアソープバー(洗顔石けん)10g
    ・バイタライジングローション(化粧水)25ml
    ・バイタライジングクリーム(美容クリーム)10ml
    ・バイタライジングセラム(目元、口元の美容液)パウチサンプル
  • 【価格】 1,300円(税抜、送料無料)
  • 【提供】 株式会社エトヴォス
詳細についてはこちらをご覧ください
≪14日間お試し≫エイジングライン トライアルキット

【エイジングライントライアルキット】の特徴・効果・レビュー


リンゴとアルガンの幹細胞エキス配合でお肌の代謝、再生能力がよみがえる

・etvos(エトヴォス)の【エイジングライン】は、お肌の真皮へと働きかけ、肌細胞の生まれ変わりを活性化してくれる注目の「リンゴ幹細胞エキス」「アルガン幹細胞エキス」がふんだんに配合され、

さらにはヒアルロン酸リピジュア、美白成分α-アルブチン、セラミドなどの有効成分もプラスで、

肌内部からふっくらと若々しい透明肌へと導いてくれるスキンケアシリーズとなっています。

・そしてこちらのetvos(エトヴォス)の【エイジングライン】には上記のとおり、「リンゴ幹細胞エキス」「アルガン幹細胞エキス」という、2種の幹細胞エキスが配合されているのですが、

この「リンゴ幹細胞エキス」は、収穫してから4ヶ月が過ぎても腐ることのないスイスの希少なリンゴから抽出されるエキスで、

また「アルガン幹細胞エキス」は、モロッコの希少植物であるアルガンツリーから抽出されるエキスとなっており、

そのどちらにも、人の表皮に存在する幹細胞の働きを活性化し、肌本来が持っている再生能力を目覚めさせてくれる効果があることがわかっており、

優しく浸透させることで肌細胞の生まれ変わりが促進されたり、ハリや弾力が生まれたり、

さらには、しわやほうれい線、くすみの改善にもつなげることができるようになっているんですね。

ヒアルロン酸やリピジュア、αアルブチン、植物エキスもプラスでより効果的!

・またこちらのシリーズのローションには、ほかにも、紫外線によるしみやそばかすを防いでくれる「α-アルブチン」や、

優れた保湿力、保水力によってお肌へたっぷりの潤いを与え、みずみずしさを保ってくれる「ヒアルロン酸」「リピジュア」

さらに、「ザクロ種子エキス」「ダイズ種子エキス」といった、女性の素肌へ優しく透明感やハリ、ツヤを与えてくれる植物エキスも贅沢に配合され、

しっとりととろみのあるテクスチャで、たっぷりの潤いと栄養をお肌へ与えることができるようになっています。

・そしてこちらの「バイタライジングクリーム(美容クリーム)」には、「リンゴ幹細胞エキス」がたっぷりと配合されているのをはじめとして、

優れた保湿効果とともに、お肌のバリア機能を高めて健康的な素肌を育ててくれる「4種のヒト型セラミド」も配合されていますし、

さらに、血行を促進してくれる効果があり、生き生きと若々しい素肌へと導いてくれる「ビタミンP誘導体」も配合され、

ハリと弾力を生み出し、しわやくすみの改善、エイジングケアに最適な内容となっています。

また、たっぷりの有効成分で、お肌に塗って眠るだけでまるで美容パックをしているかのような効果も得られるようになっているんですね。

・そしてこちらのトライアルキットなら、「バイタライジングローション(化粧水)」、「バイタライジングクリーム(美容クリーム)」にさらに、

「クリアソープバー(洗顔石けん)」、「バイタライジングセラム(目元、口元の美容液)パウチサンプル」もセットになって、 2週間じっくりと試すことができるようになっていますので、初めての方にも大変おすすめです。

▼こんな方におすすめです。

・お肌にハリと弾力が足りないと感じる方
・顔がくすんで、顔色が悪く見える方
・化粧の乗りが悪いと感じる方
・目じりの小じわやほうれい線を何とかしたい方
・たるみで輪郭がぼやけてきたと感じる方
・保湿をしても乾燥してしまう方
・年齢肌にお悩みの方 など

詳細についてはこちらをご覧ください



ページトップへ ▲